韓国語の文法 === 多分、日本語は、難しい!! ===

Copyright © 1997-2003 Ted Taamchai HYM

Mukuge  韓国語は、日本人にとって、他の外国語と比べて簡単だと、覚えやすいと言われる。それは、日本語と韓国語は、アルタイ・モンゴリア系言語として、言語形態が同じである点からであろう。確かに、その言語形態、文法は、ほぼ同様である。

 しかし、外国語として、英語を別にして、中国語、タイ語、マレー語(マレーシア語、インドネシア語)等を学んで感じたことは、初期段階であるという条件下で、もっとも難しく思ったのは、最も簡単であると言われている韓国語であった。
 それは、次の点ではないかと思う。

(1)儒教・道教に根ざす歴史的社会にあって、丁寧、尊敬、謙譲等の複雑な言い方があること。
(2)文章の構成において、単語と単語の繋がりが、複雑な語尾変化によって行われること。
(3)同じ漢字文化圏でありながら、独特なハングル文字により書かれていることにより、幾分の抵抗を感じるため。
(4)日本の外国語教育が、英語教育にベースを置いて進められてきているため、英語の文法に慣れているため。

 この韓国語の難しさとしてあげた点は、よく考えてみると正に日本語にも当てはまることのように思える。
(1)日本も同様に、儒教文化圏にあって、歴史的に大きな影響をうけ、言葉としても複雑な丁寧、尊敬、謙譲等の言い方がある。
(2)日本語もその文章構成は、単語と単語が語尾変化を伴って繋げられる。
(3)日本も、漢字文化圏にありながら、独自の言葉を持ち、ひらがな、カタカナという独自の文字を持っている。

 韓国語を実践的ではなく、勉強した時に、いろいろな言葉を適当に、平行して勉強したせいもあり、感じたことは、結局、日本語は、外国の人にとって難しい言葉ではないかと、いうことである。

 以下は、以上のような中で、受験教育の中で育ったせいもあり、まず理屈を学ぼうということでまとめた文法に関するメモである。しかし、現在もその内容よく分からないところが多くある。

 韓国語(朝鮮語)について、文化を通して総合的に分かり易く解説してある著書に、渡辺吉鎔「はじめての朝鮮語−隣国を知るために」(講談社現代新書)があり、私の韓国語の出発点であった。韓国語はどういう言葉だろうと思っている人は、是非この本を読まれることを薦めます。
 

なお、韓国語特有のハングル文字は、1443年に李朝第4代世宗大王によって創案された。ハングル文字は、世界の文字の中でも科学的に考案された音素文字(アルファベット文字)で、子音と母音から成り立ち、その組み合わせにより表音化する。
 因みに、日本語の仮名文字は、音節文字であり、ハングル文字とは異なる。ハングル文字は、見た感じは取っつき難いが、一旦覚えると、日本語の仮名文字より覚えやすいと思う。

基本文型 助 詞
述語の4文形
動 詞
否定文
疑問文
時 制
ソフトなheyo体
Taamchai Home PageTaamchai Home Page


1.基本文型

 韓国語の文型と日本語の文型は、全く同じである。
 英語の場合、いわゆる「SV型」、「SVC型」、「SVO型」、「SVOO型」、「SVOC型」の基本5文型があるが、これらの文型は、英語と違った文型となり、韓国語と日本語は共通である。渡辺金鎔によれば、95%が同一とのこと。

英 語: This is a book.
文 型: S V C
韓国語: igosun cheg ida.
日本語: これは 本で ある。
英 語: Could you recommend a nice Korean restaurant near here ?
文 型: S V O
韓国語: ikunchoe masiinun hansikuchibul kalucho chuseyo
日本語: この近くの おいしい 韓国レストランを 教えて 下さい。
 韓国語と日本語との三つの共通点を次に示す。(渡辺金鎔)
(1)日本語と同じく、は、が、と、を、に等の助詞を使う。
(2)補語+動詞の順に並ぶ。
(3)冠詞、不定冠詞、単数、複数の概念がない。

2.述 語の4文形

述語の4文形
文 形:例(kada(行く)hamnida体)hamnida体heyo体he体handa体
陳述形: ka-minida/ 行きます(u)mnida(a/o)yo-nunda/da
疑問形: ka-mnika/ 行きますか(u)mnika(a/o)yo-nunya/umya/ni
命令形: ka-shipshio/ 行って下さい(u)shiphsio(a/o)yo-ora
勧誘形: ka-shipshida/ 行きましょう(u)shipshida(a/o)yo-cha


 この待遇表現は、4種類の他にあと2種類あり、相手に対して、敬意、丁寧の表現区別を表すが、Hamnida体とHeyo体のみでよい。Handa体は、新聞、論文用と考えたらよい。

 丁寧陳述形語尾: sumnida(〜です、〜ます)を付ける。
 受け取る(patta): padumnida-patsumnida,よい(chota): choumnida-chosumnida.

3.動 詞

 動詞には、主に次の3種類がある。(言語学的には、もっと多い。)

動詞の種類陳述形疑問形命令形勧誘形
動作動詞kada/ 行くkamnidakamnikakashipshiokapshipshida
kayokayokayokayo
指定詞ida/ であるimnidaimnikaishipshioishipshida
(i)eyo(i)eyo(i)eyo(i)eyo
anida/ ではないanimnidaanimnikaanishipshioanishipshida
anieyoanieyoanieyoanieyo
存在詞itta/ いる,あるisumnidaisumnikaisushipshioisushipshida
issoyoissoyoissoyoissoyo
opta/ いない,ないopsumnidaopsumnikaopsushipshioopsushipshida
opsoyoopsoyoopsoyoopsoyo

 指示詞の imnida, ieyo の "i" は略されることもある。olmaeyo/いくらですか。

4.否定文

 一般的には、動詞や形容詞に副詞の "an/しない" を付ける。また、”決して、出来ない”ような場合、"mot" を付け、不可能文という。

kamnida/ kayo: 行きます.....an kamnida/ an kayo:行きません
choamnida/ choayo: よいです......an choumnida/ an choayo:よくありません
mogumnida/ mogoyo: 食べる.....mot mogumnida/ mot mogoyo:食べない、食べることが出来ない

itta(いる、ある)、ida(である)の場合、否定形は、opta/ opsoyo(ない、ない),anida/ anieyo(でない)。


5.疑問文・疑問詞

   疑問文は、前述のように "ka" を付ける。

疑問詞
whonuguWho are you?nugu simnika
whichonuWhich one is better?onu kosi to chosumnika
whatmuotWhat are you doing?muot hasimnika
whereodisoWhere are you going?odi kasimnika
whenonjeWhen are you going?onje kasimnika
howottokeHow are you feel?kinbuni chom ottosimnika
whyweWhy dou you angry?we hua nasimnika
how mucholmaHow much is it?kugosun olmaimnika
what timemuosiWhat time is it now?chigum muosi imnika


 疑問詞+ na:〜でも。何でも食べられます/muona mogumnida,いつでもいいです/onjena choayo。
 ただし、olmana hamnika /幾ら位(程)しますか。

6.時 制
時 制
時 制現 在過 去未 来
する: hadahamnidahesumnidahagesumnida
heyoheseyohegessoyo
食べる: mogdamogumnidamogosumnidamogogesumnida
mogoyomogosseyomogkessoyo


過去形の語幹母音により at,ot,jot
語幹母音形態
a,o-at受け取る/padasumnida(patta),よかったです/choasumnida
hwa(fa)-ot電話しました/chonfahesumnida
その他-yot食べました/mogosumnida(mokta),笑いましたか/usosumnika(utta)


 ただし、口語では、-hayot はほとんど使用されず、het が使用される。

7.ソフトな丁寧陳述 heyo 体

 ソフトな丁寧陳述形 heyo 体は、前述のように、比較的簡単で、男性、女性を問わず使用でき、便利である。一般に、女性は、heyo 体を使うようだ。

ソフトな丁寧陳述形 heyo 体
時 制語幹母音形態
現 在a,o-ayo同じである/ katayo(katta), 住む/sarayo(salda), よい/ choayo(chotta)
hwa(fa)-yoyo電話する/ chonfahayoyo(chonfahada),働く/ilhayoyo
その他-oyoいる/ issoyo(itta), 食べる/ mogoyo(mokta), 笑う/ usoyo(utta)
過 去a,o-asoyoよかった/ choasoyo(chotta), 多かったです/ manasoyo(manta), 住みました/ sarasoyo(salda), 行きました/ kasoyo,
hwa(fa)-yosoyo電話しました/ chonfahesoyo(hayosoyo), 勉強しましたか/kongbunheseyo, 旅行しましたか/ yohengheseyo, 伝えました/ chonhesoyo,
その他-osoyoいました/isosoyo,食べました/mogosoyo, 笑いました/ usosoyo, 遅れました/ nujosoyo(nutta), 書きました(suda)/ kasoyo, 学びました(peuda)/ pewosoyo, 待ちました(kidarida)/ kidaryosoyo


 ただし、口語では、-hayoyo, -hayosoyo はほとんど使用されず、-heyo, -hesoyo(-heseyo) が使用される。

8.助 詞

 韓国語も日本語と同様に、助詞がある。助詞は、名詞の後に付き、主語、目的語等を表す。

子音及び母音による助詞
助詞で(手段,道具)から
子音の後iunulkwaurourourobuto
母音の後kanunrulwarororobuto
助詞でもか(何か)こそでも(であろうと)..
子音の後iradoinairangiemaroidunji..
母音の後radonarangemarotunji..

語形が一定の助詞
に(場所)に(人)に(人)から(場所)から(人)から(人)
eegehanteesoegesohantesohago
から(時間)までだけよりすらしか
putokajitomanpodachochapake

  "の"は、e であるが、会話では、省略されることが多い。

予定があります/ ejongi issumnida
何処が悪いのですか/ odiga an choungayo
食事は、出来ますか/ sikusanun kemunika
ウイスキーを下さい/ wisukirul chuseyo
日本へ送れますか/ ilbonuro ponel su isumnika
今晩8時までに行きます/ onul pam yodolshikaji kagessumnida
私も同感です/ nado tonggamimnida
日本にも一度いらして下さい/ ilbonedo hanbon oseyo
家で待っています/ chibeso kidarigesoyo

戻る/Return to Top

Landscape of Korea


Tamchai Home Page
inserted by FC2 system