Earth

『Taamchai: 日本の野草の四季(野草図鑑)』 を撮り集める中で、撮りためた写真のなかから『花ギャラリー/花写真』としてまとめた。ご笑覧いただければ幸いです。


- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30
- 31 - 32 - 33 -34-35-36-37-38-39-40-41-42-43-44-45-46-47-48-49-50-

花 検 索(掲載した花を検索できます)

【日本の野草の四季(野草図鑑・花図鑑):花リスト】
(250)樹/Tree
Tree
別 名:-
科属名:- , 花 期:-月


 撮影日時・場所:2016.11/上、佐倉市岩名運動公園
 撮影データ:Lumix GX7, Olympus BCL-0980 9mm/F8.0,
    ISO400, S1/160, F 8.0 , f18093 補正 0, 手持ち

  この時期、やがて黄葉となり、ひらひらと落葉する枝分かれの大樹を見上げた。
(249)ベゴニア /Begonia
Begonia
別 名:ベゴニア・センパフローレンス、シキザキベゴニア(四季咲きベゴニア)
科属名:シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属) , 花 期:5-11月


 撮影日時・場所:2016.11/上、千葉市都市緑化植物園
 撮影データ:Lumix GX7, M.Zuik0 Macro 60mm/F2.8,
    ISO400, S1/1250, F 2.8 , f120mm, 補正 0, 手持ち

  ベゴニアの中で、もっともポピュラーなのがこの四季咲きベゴニアである。ほぼ一年中、花壇や庭の片隅で咲いている。
 花言葉は片想い・愛の告白・親切・幸福な日々。
(248)ハナミズキ(花水木)/ Flowering Dogwood
Hanamizuki
別 名:アメリカン・ヤマボウシ(アメリカン山法師)
科属名:ミズキ科ミズキ属, 花 期:春(4-5月)


 撮影日時・場所:2015.10/下、佐倉市
 撮影データ:Lumix GX7, Lumix G VAIO 100-300mm/F4.0-5.6,
    ISO800, S1/320, F4.8 , f282mm, 補正 0, 一脚

  ハナミズキ(花水木)。
(247)ハナミズキ(花水木)/ Flowering Dogwood
Hanamizuki
別 名:アメリカン・ヤマボウシ(アメリカン山法師)
科属名:ミズキ科ミズキ属, 花 期:春(4-5月)


 撮影日時・場所:2015.10/下、佐倉市
 撮影データ:Lumix GX7, Lumix G VAIO 100-300mm/F4.0-5.6,
    ISO800, S1/400, F5.6 , f623mm, 補正 0, 一脚

  晩春、桜の花が終わった頃、白又は淡紅色のハナミズキの花には、桜と違う趣がある。
  秋になると枯葉の間から、実が見え隠れする。花に比べ、見過ごされがちであるが、見上げると赤い実もまたよい。
  花言葉は私の思いを受けて下さい・公平にする・返礼・華やかな恋。
(246)コスモス(秋桜)/ Cosmos
Cosmos
別 名:オオハルシャギク(大春車菊、大波斯菊)、アキザクラ(秋桜)
科属名:キク科コスモス属, 花 期:夏-秋(7-11月)


 撮影日時・場所:2016.10/中、佐倉市ふるさと広場
 撮影データ:Lumix GX7 Lumix G Vario 35-100mm/F2.8,
    ISO800, S1/1600, F2.8, f176mm, 補正:0, 手持ち

  秋桜。
(245)ホトトギス(時鳥草、杜鵑草)/ Toad Lily, Hairy Toad Lily
Hototogisu
別 名:-
科属名:ユリ科ホトトギス属, 花 期:夏-秋(8-10月)


 撮影日時・場所:2016.10/上、佐倉市
 撮影データ:Lumix GX7 Lumix G Vario 100-300mm/F4.0-5.6,
    ISO800, S1/2500, F4.6, f336mm, 補正:0, 三脚

  日本原産のホトトギスは、タイワンホトトギスに比べ、稀だ。小さな神社に野生しているもの。
  花言葉は永遠・私は永遠にあなたのもの。
(244)コスモス(秋桜)/ Cosmos
Cosmos
別 名:オオハルシャギク(大春車菊、大波斯菊)、アキザクラ(秋桜)
科属名:キク科コスモス属, 花 期:夏-秋(7-11月)


 撮影日時・場所:2016.10/中、佐倉市ふるさと広場
 撮影データ:Lumix GX7 Lumix G Vario 100-300mm/F4.0-5.6,
    ISO800, S1/2500, F4.6, f336mm, 補正:0, 三脚

  コスモス・フェスタ。今年は雨のせいか、昨年と比べ、花が遅いように思う。風に揺れるコスモスに秋を感ずる。
  ピンクの花の花言葉は乙女の純潔、赤い花の花言葉は乙女の愛情・調和。
(243)カリガネソウ(雁草、雁金草)/ Bluebeard, Blue Spirea
Kariganesou
別 名:ホカケソウ(帆掛草)
科属名:クマカズラ科カリガネソウ属, 花 期:夏-秋(8-9月)


 撮影日時・場所:2016.9/上、千葉市都市緑化植物園
 撮影データ:Lumix GX7 Lumix G Vario 35-100mm/F2.8,
    ISO200, S1/80, F2.8, f207mm, 補正:0, 三脚

  黄色い彼岸花であるショウキズイセン(鍾馗水仙)が近くに咲いており、丁度よい玉ボケとなった。
  花言葉は実質。
(242)ヒガンバナ(彼岸花)/ Dwarf Surprise Lily, Red Spider Lily
Higanbana
別 名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)、リコリス
科属名:ヒガンバナ科ヒガンバナ属(リコリス属), 花 期:秋(9-10月)


 撮影日時・場所:2016.9/下、佐倉市上志津原ふれあいどおり
 撮影データ:Lumix G6 Lumix G Vario 100-300mm/F4.0-5,6,
    ISO800, S1/500, F5.1, f263mm, 補正:0, 三脚

  白花曼珠沙華を前ボケに、彼岸花。
  花言葉は、情熱・独立・再会・あきらめ・転生・悲しい思い出・思うはあなた一人・また会う日を楽しみに。

  因みに、花の色による花言葉は、
◎白色:思うはあなた一人・また会う日を楽しみに
◎赤色:情熱・独立・再開・あきらめ・悲しい思い出・思うはあなた一人・また会う日を楽しみに
◎黄色:追想・深い思いやりの心・悲しい思い出
(241)ヒガンバナ(彼岸花)/ Dwarf Surprise Lily, Red Spider Lily
Higanbana
別 名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)、リコリス
科属名:ヒガンバナ科ヒガンバナ属(リコリス属), 花 期:秋(9-10月)


 撮影日時・場所:2016.9/下、佐倉市上志津原ふれあいどおり
 撮影データ:Lumix G6 Lumix G Vario 14-140mm/F3.5-5,6,
    ISO800, S1/125, F5.5, f114mm, 補正:0, 手持ち

  全長1.3kmの道路沿いの遊歩道に彼岸花、白花曼珠沙華が咲き誇っている。
  このいきさつは、管理団体・はらCo&Coくらぶのホームページによると、「(戦後)旧軍用地(演習場)を農地化する国策でしたが、国は幹線道路沿いの幅10間(18m)は農地にせず、国有の防風林用地として防風樹木の植え付けからその管理まで一切合切を入植してきた開拓団に任せました。」その後、防風林は佐倉市に移管され、現在に至るようです。
  現在も、このふれあいどおりは100万本の彼岸花を目指しているとのこと。

戻る/Return to Top


戻る/Return to Front Page


Taamchai Home Page Taamchai's Landscape of Thailand Taamchai's Landscape of China Taamchai's Landscape of Japan

inserted by FC2 system